検索
  • ykikuchimfreet

【愛知・名古屋とコンブチャの相性】



店頭に立ち、御来店くださるお客様とお話ししていると「愛知というエリア、名古屋というエリアはコンブチャと相性がとても良いのでは!」


と感じてきます。


それにはちゃんと理由もあるんですが、

愛知県は古来より発酵調味料である「醤油・味噌・みりん」が盛んに作られており、また漬物の文化もしっかり根付いており地元の消費者の方もとてもそれらを愛している。

そんな印象を受けます。


これはお話をお聞きしていて実際に感じる部分であり、

みなさまの発酵食品との距離感が想定よりも近かったんです。

県内の飲食店でも「味噌づくりワークショップ」なども頻繁に開催されていたり

漬物が好きという方の割合も多い。


そんな土壌があるからこそ、コンブチャが発酵食品の一種であることをお伝えすると「一気に興味を持ってくださるんです。


そもそもが「昆布茶である」と思ってらっしゃいますからね笑

昆布茶じゃないことを知った瞬間の食いつきは180度急展開です。

そこから試飲していただくと美味しさにびっくりされるんです。


相性が良いと感じるもう一つのポイントは、みなさまお話し好き!!

コンブチャを知ってもらう上で「コンブチャの説明」は不可欠なんですが、

昆布茶ではないことを知って前のめりになってくださっているみなさまにとって次のなる興味は「じゃあ、なんなのよコンブチャ!!!!」


というポイントに移っていくわけですが・・・


お茶を発酵させて作る発酵ドリンクであり、こんな材料でシンプルに作られており、作ってから発酵するまで約1週間ほどなんです・・・

という話をとても興味深く耳を傾けてくださり、且ついろんな質問をぶつけてきてくださるんです。


これだけお客様と密なコミュニケーションを取れることというのは、愛知・名古屋の気質なのでは?と感じるんです。

みなさまのおかげで日々熱くコンブチャについて語らせていただいております。


コンブチャというものの説明が不可欠であるからこそ、そこにコミュニケーションが生まれてお客様と適度な距離感を作ることができ、そしてご興味を持っていただける。そんな

愛知・名古屋だからこそ、でら相性が良いんだわ♪


現在、鯱ほこKombucha鋭意開発中です!!


ー名古屋のコンブチャ専門店ー

ハンドクラフトコンブチャ 専門店としては生産量最大規模を誇るマイクロブリュワリー。

2019年5月1日より愛知県下最初のコンブチャ専門店として、名古屋市内では唯一の非加熱コンブチャ 専門店としてスタート。常時5種類以上のフレーバーのコンブチャ をお楽しみいただけるお店として、近所の方はもちろん名古屋市近郊の方に人気のお店です。

コンブチャ の「腸活」や「美容」「健康」という側面だけでなくKombuchaの楽しさを最大限発信していく「Kombuchaのアンテナショップ」として様々なSNSやYouTubeを用いて魅力を発信中。

また、ノンアルコールドリンク需要を牽引すべくモクテルを意識したコンブチャも創作中。

ちなみに、お店のある東山公園駅にはイケメンゴリラやレッサーパンダ、コアラで人気の「名古屋市東山動植物園」が門を構えています。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示